アーティストと大きな絵を思いっきり描こう!

アーティストって、どんな仕事だろう?

絵を描いて生きていくって、どういうことだろう?

木村若菜さんは、伊豆市生まれ三島育ち。ロサンゼルスを中心に活躍するプロのアーティストです。夏休み、こどもたちがアーティストに接し、展覧会の絵を観て、作品をつくるお話や絵の説明を聞いたり、一緒に思いっきり自由に、思いっきり自分の気持ちをぶつけるような絵をつくったりする「夏休みの思い出」づくりをしてみませんか?

~キッズアーティストになろう!~

※7月24日(土)と25日(日)の両日ご参加ください。

①事前勉強会(アートとであう 画材と遊ぶ) 

日時:7月24日(土)13:30-16:30
会場:モンミュゼ沼津(沼津市本字下一丁田900-1)
(保護者の方もご参加ください)

②ワークショップ

日時:2021年7月25日(日)10:00-16:30(昼食をご用意ください)
会場:ルンビニ幼稚園(沼津市千本緑町2丁目7)
(お子さんだけの参加でお願いします)


募集人数:小・中学生20名(申込多数の場合は抽選)
募集期間:6月6日(日)~7月11日(日)
参加費:無料

主催/アルテ・プラーサ 共催/モンミュゼ沼津 後援/沼津市教育委員会、三島市、三島市教育委員会

子どもゆめ基金助成活動

この活動では、団体広報や子どもゆめ基金への報告のために写真撮影を行います。撮影した写真や映像等は、広報用に HP や SNS、刊行物等に掲載することがあります。なお、子どもゆめ基金へ報告用に提出した個人情報(写真)は、「(独)国立青少年教育振興機構が保有する個人情報の適切な管理に関する規程」に基づき、子どもゆめ基金助成業務以外の目的には使用されません。
●新型コロナウイルス感染症対策にご協力願います。
①マスクを使用できる方はマスクの着用をお願いします。
②会場での手指の消毒・検温にご協力ください。
③当日の体調にご留意ください。
④新型コロナウィルス感染拡大によっては、ワークショップの中止、または延期する場合がありますのでご了承ください。

🎨一緒に絵を描くアーティスト

木村 若菜 Wakana Kimura

静岡県伊豆市生まれ。ロサンゼルス在住。東京藝術大学美術学部油画科卒業。オーティス美術大学大学院よりMFAを修得の後、米国日米文化会館にて真言宗僧侶でありUSArtistフェローの小阪博一(海山)に師事。現在、ロサンゼルス市公認の壁画家の1人でありRobertson Recreation Centerの壁画、その他曹洞宗両大本山北米別院禅宗寺の涅槃図、埼玉県曹洞宗松雲山長光寺の涅槃図を製作中。

同時開催:chronicle展 木村若菜
2021.7.10(土)〜2021.8.1(日)
@モンミュゼ沼津

🎫参加申し込みフォーム

参加するお子さんのお名前*:

参加するお子さんのふりがな*:

お子さんの学年*:

ご住所*:

メールアドレス*:

当日連絡のつく電話番号*: - -

自家用車で来場予定ですか?(駐車場確保のためのアンケートです):

伝えておきたいこと、質問など(きょうだいでの申し込みの場合は、こちらにお名前と学年を記入ください):